スマホアプリ

アプリ開発に携われるコース

courses

iOSコース
Androidコース
スマホアプリ

iOSコース

内容

pixiv SketchのiOSアプリ開発を行います。お絵かきをより楽しいものにするために、SNSやドロー機能、ライブ配信機能など幅広く扱っているアプリですので、お絵かきを楽しくする良いアイデアがある方や、お絵かきが好きな方は一緒に開発しましょう!ドロー機能のUI開発にはSwiftUIやTCA(The Composable Architecture)を使用しています。

使用技術・条件

Swift / SwiftUI / The Composable Architecture / Combine / UIKit / ReactorKit / RxSwift

コースのサービス規模

pixiv Sketchは月間約48万人のユーザーに利用され、月間8万作品が投稿されるSNSになっています。また、お絵かき作業をリアルタイム配信する「pixiv Sketch LIVE」ではおよそ400万人以上の視聴者にライブが再生されています。

技術的挑戦

pixiv SketchはSNSの機能やお絵かきができるドロー機能、ライブ配信機能など、幅広い機能を提供して、お絵かきをより楽しいものにするために開発を行なっています。複雑な機能をネイティブアプリで実現するために、状態管理のアーキテクチャを導入したり、一般的なアプリではあまり触られていないAPIを使う機会が多いです。

コースで出来る体験

新規画面はSwiftUIやThe Composable Architectureを使って開発します。Objective-C++、WebRTCなどを触ることもできます。

メンター

ああうえ

2017年新卒入社。Pawooやpixivアプリでの開発、Bitriseの導入などを担当、現在はpixiv SketchのiOS版やアプリ版デザインシステムの開発を担当。UI開発が得意です。イラストを描くのが好きです。

メンターからのメッセージ

アプリ開発が好きな人が成長できるようにいろいろ教えられたらな〜と思います

通常エントリーGitHubエントリー

※GitHubエントリーはGitHubのアカウント
のみでエントリーが可能です

スマホアプリ

Androidコース

内容

ピクシブで開発しているAndroidアプリの開発の実際の業務を行います。 開発に携わってみたいアプリの希望や面接の結果によって開発するプロダクトをpixivpixiv SketchPalcyの中から決定します。 実際の実務ではチーム内のエンジニアやデザイナーなどのメンバーとコミュニケーションをとりながら開発を進めることになります。アプリ開発の最前線に立つエンジニアをメンターとして迎え、実務を通じた圧倒的成長を体験してもらいます。

Androidコース / pixiv

※こちらの配属先は「Androidコース」エントリー後、面接の結果によって決定されます。エントリー時には選べません。

使用技術・条件

Kotlin / Java / RxJava / Firebase / Retrofit / Koin / ViewBinding / Flux

コースのサービス規模

アプリダウンロード数600万、月間190万人のユーザーにより利用されています。

技術的挑戦

イラストコミュニケーションサービスで、イラストや小説を投稿・閲覧ができるアプリです。pixivでのアクションが通知として届き過去のものを一覧できる「通知機能」など、モバイル端末の特性を活かし手軽に作品を楽しめる機能を実装しています。 また収益確保のための広告の実装やサブスクリプションのプラン追加なども行っています。

コースで出来る体験

pixivでは、新規画面についてはアーキテクチャとしてFluxを導入しています。DIについてはKoinからDagger Hiltへの移行を行っており、また一部モジュール分割も進めています。またBitriseを用いたCIを走らせることで、テスト・lintなどがコミットごとに確認できるようになっています。

メンター

verno

2017年中途入社。Androidエンジニアとしてpixivコミックの開発の後、現在pixivアプリでの開発を担当しています。CIなど開発環境改善が好き。アイマスプロデューサーでヤクルトファン。

メンターからのメッセージ

長く生きてきたコードに触れ、実際のアプリ開発を体験できる機会かと思います。ご応募お待ちしてます!

※GitHubエントリーはGitHubのアカウント
のみでエントリーが可能です

Androidコース / pixiv Sketch

※こちらの配属先は「Androidコース」エントリー後、面接の結果によって決定されます。エントリー時には選べません。

使用技術・条件

Kotlin / Java / Android Jetpack / Kotlin Coroutines Flow / RxJava / Epoxy

コースのサービス規模

月間約48万人のユーザーに利用され、月間8万作品が投稿されるSNSになっています。また、お絵かき作業をリアルタイム配信する「pixiv Sketch LIVE」ではおよそ400万人以上の視聴者にライブが再生されています。

技術的挑戦

SNSの機能やお絵かきができるドロー機能、ライブ配信機能など、幅広い機能を提供して、お絵かきをより楽しいものにするために開発を行なっています。Android Architecture Componentsを積極的に採用することで開発を効率化しています。一方で、一般的なアプリではあまり使用されていないようなAPIを使う機会もあるので、刺激のある開発ができます。また、Sketchチームはスクラム開発を採用しているため、アジャイルに取り組むチーム開発に興味のある方にもおすすめです。

コースで出来る体験

pixiv Sketchでは、Googleのアプリアーキテクチャガイドを参考にMVVMで開発しています。C/C++で書かれた独自のドローライブラリを導入してパフォーマンス向上を計ったり、非同期処理に利用されていたRxJavaの実装をKotlin Coroutines Flowに置き換えを進めたりしています。

メンター

kobaken

2017年新卒入社。入社当初はpixivやpixiv SketchのiOS版の開発を担当。現在はpixiv SketchのAndroid版メインメンテナーとして活動しています。Kotlinが好きです。最近はポケカに夢中。好きなポケモンはピッピです。

メンターからのメッセージ

実務でのAndroidアプリ開発の体験を超サポートします!圧倒的成長していきましょう。

※GitHubエントリーはGitHubのアカウント
のみでエントリーが可能です

Androidコース / Palcy

※こちらの配属先は「Androidコース」エントリー後、面接の結果によって決定されます。エントリー時には選べません。

使用技術・条件

Kotlin / Android Jetpack / Kotlin Coroutines / Groupie / Retrofit2 / Koin / Coil / AWS SDK

コースのサービス規模

Palcy(パルシィ)で読める作品の数は現在1,100作品以上あり、月間約73万人がアプリを利用しています。さらに、ユーザーひとりあたりの作品の併読数は他のサービスと比較し上位です。また、現在までのアプリダウンロード数は約430万となっています。

技術的挑戦

Palcy(パルシィ)は少女・女性向けのマンガアプリで、講談社様と協業で開発を行っています。サービス立ち上げ当初からフルKotlinで開発をしていて、なるべく最新の技術を採用したり導入したりするようにしています。Androidアプリ開発はもちろんですが、チームでのサービス開発をするうえでの経験も積みたいという人には特におすすめの内容です。

コースで出来る体験

Palcy(パルシィ)では、アーキテクチャにMVVMを採用し、画面のほとんどはRecyclerViewで表現しています。RecyclerViewの管理にはGroupieを採用しています。DIツールはKotlinベースで作られているKoinを採用し、より直感的に開発できるようにしています。画像関係の処理にもKotlinのCoroutinesベースで作られた軽量のCoilを採用しています。また、画面遷移にNavigationを導入したりと全体的にモダンな技術を採用するようにしています。

メンター

makun

2018年新卒入社後からPalcyのAndroidアプリ開発をメインで担当していて、弊社の新卒エンジニアの採用も担当します。サービス開発全般が好きで、技術的にはKotlinやJavaが得意です。他にはGolangやShellScript、Rubyも好きです。PC版のFPSが得意です。

メンターからのメッセージ

インターン全体を通して厳しくする部分もありますが、Androidアプリ開発だけではなくチームでサービス開発を行うといった点でも大きく成長できる内容になると思います!

※GitHubエントリーはGitHubのアカウント
のみでエントリーが可能です

other courses

基盤/プラットフォーム

プロダクトの根幹を担う技術の基盤に携われるコース

技術基盤

pixivウェブエンジニアリング

ImageFlux

広告配信

インフラ

機械学習

データ分析

Webサービス

プロダクトのバックエンド / フロントエンド開発に携われるコース

pixivリクエスト

pixivマンガ

pixiv Sketch

pixivFANBOX

BOOTH

pixivFACTORY

VRoid

VRoidプロジェクト関連の開発に携われるコース

VRoid Hub

VRoid Unity

通常エントリーGitHubエントリー

※GitHubエントリーはGitHubのアカウント
のみでエントリーが可能です

PAGETOP

プライバシーポリシー / お問い合わせ

Copyright ピクシブ株式会社